読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるログ

丸顔の会社員のライフログ

新婚旅行⑦グランドキャニオン~ラスベガス

f:id:malgao:20160619192632j:plain
朝5:30出発でグランドキャニオンの日の出見物!
真っ暗な時間に出発して、マーサー公園に行ったんだけど、寒い、とにかく寒い。真冬!しかも雨!というかむしろちょっと雪?という最悪のコンディションに30分くらい耐えつづけ、あれ、これもしかしてもう日出てんじゃね?というあたりで徐々に晴れてきて雲の隙間からご来光! 待ってた皆さん本当にお疲れ様でした。

f:id:malgao:20160619193755j:plainその後デザートビューポイントへ。一気に晴れて暖かくなってきた! 
写真の画角で伝えるのはなかなか難しいけど、人生観が変わるほどの絶景といわれるグランドキャニオン、やはり雄大でした。島国の人間にとってはこれだけ雄大な大地で育つ人種というのはそれだけで乗り越えられない何かを感じますよ。

f:id:malgao:20160619193803j:plain
ツアー参加者の中でアクティブな人たちで、渓谷の歩いて行ける限界の先端まで歩いてみた。切り立った崖で足ぶらぶら。当然ここで動画・静止画撮影大会

f:id:malgao:20160619194646j:plain
その後、バスで移動して次なるメインスポット、アンテロープキャニオンに向かう。
これも写真を見て以来、いったいどんなどころなのかとても楽しみにしていたとこ。バスを降りてからもしばらく砂漠を歩く。私の座右の映画、サボテンブラザーズ気分です。

f:id:malgao:20160619194745j:plain
ここから入る。完全に洞窟探検です。

f:id:malgao:20160619194818j:plain f:id:malgao:20160619194831j:plain

アンテロープキャニオンは本当に幻想的で美しかった。
行く前に写真で見て綺麗すぎなので、これはいいとこ切り取っただけなんじゃないかと思っていたんだけど、本当にどこも綺麗だった。しかも案内してくれたガイドのBenさんが写真スポットに精通しており、iPhoneの設定をchromeにした上で撮影したらベストコンディションになるとの指示を受け、みんな従う笑 写真は上から光が漏れているところにBenさんが撮影用に砂を撒いた一枚。フォトジェニック!

f:id:malgao:20160619195836j:plain
たっぷり数時間歩いて最後出てきたのはこんなとこ笑
かつて富士の樹海とか、いろいろ小狭い洞窟探検にいそしんでいた僕としては、この贅沢な土地の使い方が実にうらやましい。
その後、中華バイキングをもりもり食べて、ABCマートでお土産にジラデリのチョコを買い、18時ころにラスベガスに帰着。

f:id:malgao:20160619200114j:plain
気が付けばもう今日は最終日の夜。
最後の夜は何しようかと思っていたんだけど、グランドキャニオンのツアーで一緒だった人が毎日シルクドソレイユを見に行くと言っていて、あんな値段高いのによく毎日行けますね、という話になったところ、どうも安いチケットショップがあるらしい。
ということで早速場所を教えてもらい、ラスベガスに戻ったら早速行ってみた。そしてらなんとその日の21時からの公演を半額ゲット!すげー。すげー。プラネットハリウッドの前にあるチケット屋です。ベラッジオに再びチェックインして、荷物だけ置いて観劇に出発!

f:id:malgao:20160619200457j:plain
今回のシルクドソレイユはAriaホテルの劇場でやっているZARKANA。
ついてびっくり、席前から2列目。超いいとこ。Oは撮影禁止だったけど、ZARKANAは全部撮影OKでした。明日が最終公演らしくそれもあったのかな。こちらはOよりサーカス色がより強い感じで楽しかった。

f:id:malgao:20160619200757j:plain
シルクドソレイユの後は街を散歩。
ここら辺は夜中でもにぎやかで非常に安全です。最後の夕食はハリウッドプラネットのゴードンラムゼイバーガーでハンバーガーなど。超有名ステーキ店がオープンしたハンバーガーラインらしく、高級感あってすごいうまかった。あとウェイターが良い人でチップただにしてくれた笑
最後にまたカジノ行ったりなんかして結局寝たのはAM4時半。