読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるログ

丸顔の会社員のライフログ

新婚旅行⑤ラスベガス

旅行

f:id:malgao:20160605231633j:plainラスベガス二日目は泊まっているベラッジオホテルの探検から。
オーシャンズ11の舞台にもなったラスベガスでもアイコン的なホテル。ここもカンクンに続いて、未成年入場禁止の大人のリゾートです。
いきなりフロントからゴージャスで、ロビーの天井にあるガラス細工の花がとてもきれいでみんな写真撮ってました。

f:id:malgao:20160605232525j:plain f:id:malgao:20160605232531j:plain
ホテル内にはカジノも劇場もショッピングモールもレストランもバーもトラムの駅もあり、丸何日も中で遊べると思う。ホテル内のプールもカンクンとは違ったまた都会のゴージャス感。植物園もあり、ちょうど日本がテーマの展示をしていました。

f:id:malgao:20160605233049j:plain
昼はベラッジオ内のバフェに。
バフェとはビュッフェのことらしく、ラスベガスではホテルのバフェが名物なのだとか。中でもベラッジオはやはりトップクラスの人気とのことで、とても並んでいた。宿泊客だからと言っても予約可とかの特典は無しで、おとなしく30分ほど並ぶ。しかし言うだけあってうまかった!またも肉大量!! 野菜も味がしっかりしている。
飲み物をサーブしてくれる女性が、こちらのグラスが空になるたびにやたら甲斐甲斐しくオーダー取りに来てくれるのだが、食べ物のことを聞いてみると「仕事が違うし」といきなり全く教えてくれないあたりが、さすがアメリカなのであった。

f:id:malgao:20160605233717j:plain
昼飯後はトラムに乗って市街へ!
なにかといちいち建物がゴージャスなのが楽しい。ピラミッドホテルは宇宙から見えるのだとか。ABCストアでラスベガス感バリバリのキラキラゴージャスなワインの栓を買いました。しかしどこのホテルもショッピングモールと劇場とカジノ持ってるのね。

f:id:malgao:20160605234104j:plain
そしてベラッジオへ戻って休憩して(ビール飲んで)、夜はホテル内のシアター「O」へ!
ラスベガス滞在で一番楽しみにしていたシルクドソレイユ鑑賞です。チケットは日本で予めホテルのサイトで買っておいたけど、二人で50,000円くらいした。。しかし「O」はラスベガスでナンバー1の演目だし。席はもちろん満席。新婚旅行だしそこは頑張ろう!

f:id:malgao:20160605233949j:plain「O」最高でした。。写真撮れないのでこれはフィナーレ後の写真。
席はど真ん中の最前列エリアで、砂かぶりならぬ水かぶり席。観劇なんて普段全くしないんだけど客席も含めてとても上質な時間を体験できました。リベラルアーツじゃないけどこういうの観るのも教養のひとつになるんだろうなと思った次第。また見たい、毎日見たいと思い始める。

f:id:malgao:20160605234821j:plain
終わった後はホテル内のカジノで夜遊び。
カジノはバカラとかディーラー系はちょっと怖くて基本ポーカーとスロットマシンしかやらなかった。1ドルスロットですら気が引けてしまうので、僕はギャンブルは向いてませんね。大きく賭けないと大きく勝たない仕組み。カジノで3ドルのバウチャーをせせこましく換金してるのなんて僕くらいでしょう。
カジノは朝までOKで、2時くらいまでやったかな。今日はひたすらゴージャスなベラッジオをフル満喫した一日でした!